読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作ったboxで開発環境構築

環境

Windows 7 Professional 64bit SP1
VirtualBox 4.3.6
Vagrant 1.4.3

開発環境構築

仮想マシン起動までの設定

Vagrant プラグインのインストール

コマンドプロンプトを起動させ、以下のコマンドを実行。

> vagrant plugin install sahara
> vagrant plugin install vagrant-vbguest

プラグインがインストールできていることを確認

> vagrant plugin list
sahara (0.0.16)
vagrant-vbguest (0.10.0)
box ファイルを Vagrant に追加

任意の作業用フォルダを作成しそこで以下のコマンドをコマンドプロンプトを起動させ実行。

> vagrant box add 'CentOS-6.3-x86_64_dev' [絶対パスor相対パス]/CentOS-6.3-x86_64.box

作業フォルダ内で Shiftキー+右クリックで表示されるメニューの「コマンド ウィンドウをここで開く(W)」ですぐに開けます。(因みに、Vistaからの機能)

Vagrantfile を作成。
> vagrant init 'CentOS-6.3-x86_64_dev'
Vagrantfile を修正

ブリッジ接続できるように修正
Vagrantfile をテキストエディタで開き以下に修正。

-  # config.vm.network :public_network
+  config.vm.network :public_network

sedコマンドが使用できる場合

> sed -i -e "s/# config.vm.network :public_network/config.vm.network :public_network/g" Vagrantfile
仮想マシンの起動
> vagrant up

初回起動時は、自動で初期設定を行います。

接続確認

初期の接続情報

host 127.0.0.1
port 2222
User vagrant
Password vagrant

sshコマンドが使える場合

> vagrant ssh
IPアドレス確認

上記の接続情報を基にターミナルソフトでログインする。
ログイン後に、以下のコマンドでIPアドレスを確認する

$ /sbin/ipconfig

確認したIPアドレスでログイン
確認したIPアドレス、ポート22、初期の接続情報のユーザーでログインできます。

仮想マシン起動後の設定

yum update
$ sudo su -
# echo exclude=kernel* centos* >> /etc/yum.conf
# yum update -y
# exit
Vim インストール
$ sudo yum install -y vim-enhanced
rvm、rubyインストール
$ \curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable --autolibs=enabled --ruby
$ source ~/.profile
$ source /home/vagrant/.rvm/scripts/rvm
Git インストール
$ sudo yum install -y git
$ git --version
git version 1.7.1
tig インストール

tigとは、CUIなGitブラウザ

$ sudo rpm -ivh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
  • tigをインストール
$ sudo yum install -y tig
$ tig --version
tig version 1.2
GIt簡易初期設定
$ git config --global user.email "you@example.com"
$ git config --global user.name "Your Name"
$ git config --global push.default current
$ git config --global color.ui true
iptablesの停止
$ sudo /sbin/service iptables stop
$ sudo /sbin/chkconfig iptables off

開発環境のため停止。80,443ポートは初期状態は閉じています。
必要な場合、別途設定する。

MySQLをインストール
$ sudo yum install -y mysql-server mysql-devel
$ sudo /etc/init.d/mysqld start
$ sudo /sbin/chkconfig mysqld on
$ mysql_secure_installation
Enter current password for root (enter for none): [ENTER]
...
Set root password? [Y/n] [ENTER]
New password: [任意のパスワード]
Re-enter new password: [任意のパスワード]
...
Remove anonymous users? [Y/n] Y
...
Disallow root login remotely? [Y/n] Y
...
Remove test database and access to it? [Y/n] Y
...
Reload privilege tables now? [Y/n] Y
...
Thanks for using MySQL!

その他

Vagrant 使い方

Vagrant Box の一覧を表示する

> vagrant box list

Vagrant Box を削除する

> vagrant box remove [Box名] [プロバイダ名]

仮想マシンの起動

> vagrant up

仮想マシンの一時停止

> vagrant halt

仮想マシンの再起動

> vagrant reload

仮想マシンを破棄

> vagrant destroy

仮想マシンの状態確認

> vagrant status