読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OS X 10.8 にVagrant をインストールする (VMWare Fusion使用)

環境

Mac OS X : 10.8.4
VMWare Fusion : 5.0.3

Vagrantのインストール

以下から最新版をダウンロードする(当時 v1.3.1)
http://downloads.vagrantup.com/

バージョンを確認

$ vagrant -v
Vagrant 1.3.1

Boxを追加

Vagrantbox.es から仮想イメージをダウンロードします。
VMware用のCentOS 6.4 x64 を使用します。
titleは、centos64としてます。

$ vagrant box add centos64 https://dl.dropbox.com/u/5721940/vagrant-boxes/vagrant-centos-6.4-x86_64-vmware_fusion.box

VMWare Fusion用のプラグインを購入

Vagrantは、デフォルトでVirtualboxを使用して仮想マシンを立ち上げるそうです。
VMWare Fusionを使用する場合は、プラグインを購入する畢業があるみたいです。

以下のサイトで購入することができます。
http://www.vagrantup.com/vmware#buy-now

価格は、$79
VMWare Fusionより高いとは。。。

VMWare Fusionを選択し、必要情報を入力、クレジットカードの情報を入力して決済すれば入力したメールアドレスにlicense.licというファイルが届きます。

VMWare Fusion用のプラグインのインストールとライセンス認証

$ vagrant plugin install vagrant-vmware-fusion
$ vagrant plugin license vagrant-vmware-fusion license.lic

仮想マシンの初期化

$ vagrant init centos64

GUI管理を有効にする

デフォルトでは、仮想ライブラリからでは、管理できないためGUIで管理できるようにします。
Vagrantfileへ以下を追記します。

$ vim Vagrantfile
config.vm.provider "vmware_fusion" do |v|
  v.gui = true
end

仮想マシンを起動

$ vagrant up --provider=vmware_fusion

ログイン

$ vagrant ssh

ログアウト

exit

仮想マシンを停止

$ vagrant halt


簡単な手順は、こんな感じでした。